読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【パワプロ】ペナント2019

■ドラフト
1位菅原 中抑 大
f:id:giantkilling1356:20160721091326j:image
2位今田 捕 高
f:id:giantkilling1356:20160721091358j:image
3位佐竹 捕 高
f:id:giantkilling1356:20160721091443j:image
4位芝 先中抑 高
f:id:giantkilling1356:20160721091514j:image
5位生駒 外 高
f:id:giantkilling1356:20160721091541j:image
菅原は抑えの後継ぎ候補だけれど、恐らく早熟。早い段階で3方向変化球を身につけないと厳しい。トレード要員かな。

今田は留学後、コンバート。佐竹は瀧の控え捕手。じっくり育てよう。生駒も高卒ドラ5としては悪くない。

芝は完成度高めだけれど早熟。彼もトレード用かなー。


■留学
高橋 先中 ソフトバンクからトレード
f:id:giantkilling1356:20160721091632j:image

f:id:giantkilling1356:20160721091653j:image
今田 捕 2018ドラフト2位
f:id:giantkilling1356:20160721091714j:image

f:id:giantkilling1356:20160721091736j:image

今回は8月まで留学にいっていたこともあり、かなりいい感じに。
投手陣がかなり安定してきているけれど、先を考えて高橋には出場機会を。
今田はコンバート決定。三かなー。外かなー。まずは来年瀧を留学させるから、コンバートはせず、打撃系得能取得に努めよう。

■結果
86勝53敗4分 619 ★日本一

f:id:giantkilling1356:20160723115024j:image

■スタメン

1 中左 丸
f:id:giantkilling1356:20160722081114j:image

2 三 西川 併用
f:id:giantkilling1356:20160722081252j:image

2 中 野間 併用
f:id:giantkilling1356:20160722081550j:image

3 二 菊地
f:id:giantkilling1356:20160722081710j:image

4 右 鈴木
f:id:giantkilling1356:20160722081800j:image

5 遊 田中
f:id:giantkilling1356:20160722081855j:image

6 一 相馬
f:id:giantkilling1356:20160722081943j:image

7 左三 下水流
f:id:giantkilling1356:20160722082045j:image

8 捕 瀧
f:id:giantkilling1356:20160722082153j:image

f:id:giantkilling1356:20160723115145j:image

相変わらずの強力打線だけれど、世代交代がなかなか進まない。打線の核の三人が同世代のため、一気に衰えだすとまずい。長距離砲が欲しい。
そういう意味で、西川、野間、下水流の伸び悩みが気になる。この世代をどう育てるか…。入れ替えるか?三左を固定したい。
2016ドラフト組の相馬、瀧は順調に成長期前の早期教育を行っている。スケールの大きな、今後の核として育てよう。

■先発陣

f:id:giantkilling1356:20160722083232j:image

f:id:giantkilling1356:20160722083258j:image

f:id:giantkilling1356:20160722083327j:image

f:id:giantkilling1356:20160722083356j:image

f:id:giantkilling1356:20160722083428j:image

f:id:giantkilling1356:20160722083453j:image

f:id:giantkilling1356:20160722083520j:image

f:id:giantkilling1356:20160722084820j:image

今期の連覇は先発陣の成長が大きい。岡田はタイトルも獲得し、最多勝。得能を付けていてよかった。黒田の魂を感じる。
山崎福の覚醒、横山10勝、留学帰りの高橋純平も加わって、今後が楽しみになってきた。
ジョンソンの衰え、野村と大世良の伸び悩みは気になるけれど、早い段階でさらに切り替えていこう。


f:id:giantkilling1356:20160722084239j:image

f:id:giantkilling1356:20160722084117j:image

f:id:giantkilling1356:20160722084358j:image

f:id:giantkilling1356:20160722084446j:image

f:id:giantkilling1356:20160722084514j:image

f:id:giantkilling1356:20160722084743j:image

鉄壁のブルペン陣に更に藤井が加わった。こちらも成長期前の早期教育成功。初年度から活躍する3本柱の次の世代を育てていく必要がある。ほりえも留学させるか?

f:id:giantkilling1356:20160723115218j:image

選手枠が全てうまった。コーチ枠含め、検討し直そう。
有望な中堅陣はトレードを模索し、ダメならどんどん入れ替えで。

高橋大、野間、下水流共に伸び悩み。外野の長距離砲を育成せねば。赤羽留学か?次の獲得は外野第一。
西川が育ってきた。田中菊地の控えではあまりにもったいない。とりあえず来年は三コンバートで固定してみよう。
相馬は安定。成長期までは得能を鍛えながら様子見。