読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年上半期(今日まで) 観た映画

1/2.るろうに剣心~京都大火編~

1/2.るろうに剣心~伝説の最後編~

1/9.NARUTO THE LAST

2/6.アルゴ

2/13.スターウォーズ~新たなる希望~

2/20.女子ーズ

2/21.荒川アンダーザブリッジ

2/21.スターウォーズ~帝国の逆襲~

2/21.スターウォーズジェダイの帰還~

2/25.ぱいかじ南海作戦

2/29.アフロ田中

3/5.WOOD JOB!

3/5.パシフィックリム

3/27.ABOUT TIME

4/23.海を感じる時

5/30.主人公は僕だった

6/5.ハングオーバー~最後の反省会~

6/11.ゼログラフィティ

6/25.フイフティシェイズオブグレイ

7/10.モンスターズ・ユニバーシティ

7/18.アリスインワンダーランド

以上21作品。

 

<もう1度観たいランキング>

1.ABOUT TIME

2.ぱいかじ南海作戦

3.主人公は僕だった

4.荒川アンダーザブリッジ

5.モンスターズ・ユニバーシティ

 

1は過去に戻れる能力を持った主人公が、何度もやり直しながら

人生を歩んでいくうちに、人生の極意に気付いていくというお話。

父の教えは、毎日を2回ずつ過ごして、1回目には気付くことの

出来なかった良いことを2回目に感じながら生きるというもの。

主人公はその一歩先にいき、常に2回目のように様々なことに

意識を傾けながら、1回ずつ毎日の良いことを探しながら生きるというもの。

これは、特殊な力がなくても誰でもできること。

1日1日は、いずれ必ず終わる人生を、消費していっている時間。

惰性でなんとなく過ごすのはもったいない。

 

2はリストラと離婚が一気にきた40男が、沖縄の島で人生をやり直すお話。

現実逃避系。たまにはこういう現実逃避系の映画を観ながら、

老後の夢を育てることも悪くないでしょう。

 

3はお堅い職業で真面目に生きてきた主人公は、実は小説の主人公だった

というお話。自分が死ぬ運命を、なんとか変えようと奮闘する。

この話のように、自分の人生を客観的に見たら、自分はどういう人間だろう。

そんなことを考えるきっかけをくれる映画。

 

4はこちらも現実逃避系の良いお話。

「仕事が一番大事なことではない」という当たり前のことを忘れがちな

自分にとっては、この話は身に染みる。

 

5はアニメだけれど、典型的な「うさぎとかめ」のお話。

俺も頑張ろう。自分にこどもができたら見せてあげたいお話。

 

有名だからとか、話題になったからとか、そんな理由で選んだ映画は、

ことごとく外れている。

ちゃんと内容を調べてからレンタルするようにしよう。

時間は有限だからねー。